自身をとり戻せ!

数日前のダンスをみて、ある者の美の正体に出くわし、

拍手するもの、ゲロするもの、涙するもの、嫉妬するもの。。。。

多くの心を動かしていたように聞く。

相手の踊りを見ている者たちが、自分と向き合った瞬間だったに違いない。


画家がなぜ踊る?それは画家ではなく、ダンサーでもなく、

自身の確立をとりもどす作業だった。


例えば、自分のことでいえば、あるときはでお馴染みの、

片岡千恵蔵さんの多羅尾伴内である。

陶芸家、美術家、パパ、旦那、息子、先生、愛人カレシ?と、

七つの顔を持つ男である。(チガウカ、ははは)

いった誰が本当の自分なのと思ったいするね。


誰しもが多くの役を演じ、迷い疲れながら、

たった奥底にひとつだけある、自分を守り抜きたいもの。


それは画家でも、ダンサーでもないのアナタも。

見とどけたアナタたちも。同じだろうな。

自身を自信を持って取り戻そう~、お粗末。  出町光識


おまけは当然、【多羅尾伴内 七つの顔(1946)】ですな。


[PR]
by ubusuna-art | 2011-10-04 08:39 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧