こわれた窯。でも、コレデイイノダ。

さて、みなさんを心配させてしまっている窯の件。

先ほど窯出しをしました。電気窯は電熱線が切断されていました。残念。


笠間、益子は地震の影響で、震災した陶芸家さんも多いので、

窯屋さんのほうも忙しいようでして、まだ直しのメドはわかりません。

いちよう明日に来てもらえるよう、お願いしました。



アトリエには3基の窯があり、灯油窯2基。電気1基です。

サイズは0.7の灯油窯。0.1の灯油窯。20kの電気窯。


電気窯は今のアトリエに引越してから購入したものですから、

10年ぐらい使用しています。窯の耐久年数は7年~10年というのが、

だいたいどこの窯屋さんに聞いても、そのような考え方でしょうが、

うちの場合は一般的な陶芸家さんなら誰でも、ビックリドンキーな

禁じ手である焼成方法をしますので、10年間で電熱線の張り替えは、

すでに3回になります。他にも棚板も反り方は尋常でなく、かなり歪んでいます。

大袈裟でなく3センチはありますね。実際の話し、平な皿など焼くには一苦労ですよ。

窯の軽装煉瓦も天井部分は、すでに溶解しています。

自分でもかなりヤバいな~と思いますね。


電熱線は、切れたら熱し伸ばし、つなげば応急処置はできますが、

1度切れると、その応急処置したつなぎに、電気の負荷がかかり、

またどこか弱っている電熱線部分が、切れてしまうのは時間の問題。

またすべて取り換えて、張り替えが必要になるでしょうな。


もちろん、張り替えや、応急処置することで、窯の焼成時間も変ってしまい、

焼き上がりが変わってきます。よく陶芸教室の通われている方は、

電気窯は焼成が簡単だと思われていますが、そんなことはなく、

道具は使い方次第で、かなり面白くもあり、大変で困難なこともあります。


だから、普通に一般陶芸家さんは禁じ手として、無茶苦茶なことはやってはいけないと、

あらかじめ決めておくわけですね。(禁じ手の内容はあえて書きません。)


決まりごとなんか、ぼくはツマラナイから、窯ちゃんをイジメ?愛して酷使しますが、

窯ちゃんファイト!といっしょに電気窯といえども、ハラハラドキドキな、

燃え上がるような恋のような焼き方をしていますよ。


といっても10年間で、電熱線の全取り換え3回とは、3年4カ月に1度。

1回の張り替え料金は、7万円ぐらいだったと思うので、

電熱線は上・中・下と3段になってますから、3段×7万×3回=63万円。

もう60万以上、メンテナンスに、かかってるわけですね。

もう、炉壁の壁もボロボロだから、ほんとうに手のかかる窯ちゃんですよ。

(たぶん、購入時の窯の値段は160万ほどだったように記憶します。)


電気窯の買い替えは今のところできません。

それに灯油窯だって4本のバーナーのうち、1本は使用不能。

『3本じゃ焼けないよ』と窯屋さんには、いわれましたが格好悪いですが、

窯屋さんには内緒で、うまくごまかしながら、焚いています。


自動車の運転に例えるなら、4つのタイヤで走るのが普通ですが、

昔ならオート3輪トラックというのもありましたね。アレ好きだったな。

1つのタイヤダメなら、常に片輪走行のドライブテクニックすれば良いです。

考えかたひとつですよね。自動車の運転はそれほど華麗にはできませんが、

窯なら、餅は餅屋です。


平均値で同じような焼き上がりを目指しはしますが、

同じように単に焼くのであれば、ただのこなしてしまう作業だから、

それに電気窯でいえば、自動制御システムという焼成機能の装置つける人もいますが、

それじゃ、ツマンナイから。あくまで火遊び。俗語でいってもハラハラドキドキが、

その燃え上がりみたいなもんだから。


なんて無頼ぶっても、歳をとってきた自分、気をつかうのも大変ですよね。


まあ、もう仕方あるまい。まだまだこの電気窯のでんこちゃんと頑張りますう。  出町光識
[PR]
by ubusuna-art | 2011-04-26 00:33 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧