被爆でないけど、被曝してました。

ぼくが小学生のころ、なんどもなんども学校では、教育の一部としての映画鑑賞会では、

広島や長崎をテーマにした児童映画で、戦争による被爆する恐怖を考えさせられました。

学級文庫には、マンガ【はだしのゲン】がならび、主人公のゲンの髪の抜け落ちたハゲ頭や、

原爆での広島の人々ようすの描写に、恐ろしさに目が釘付けになりました。

授業時間では、先生から日本が戦争や、原水爆による被害を将来にうける可能性があるか、

全員に手をあげさせ、賛否を問う授業してきました。

これは同世代の昭和30年、40年代の子どもたちなら、

おなじような授業はあったろうし、教室の風景のように思います。




昨日は乳児には、東京の水の飲料することで内部被曝する可能性があり、

ミルクや飲料をひかえるように、水道局が異常値検出後1日たってから、発表がありました。

(現在は埼玉県川口でも同様の発表がありました。川口には、実家があります。)

正直、みなさん心配はつのりますね。テレビでは乳幼児以外は、

とくに影響がないと連呼しますが、数字苦手な自分がいうのも、

どうかとは思いますが、頭が悪い自分が、微量でも放射線が加算量すれば、

やはり心配ですね。それに東京でこれですから、


茨城のここ桜川では霞ヶ浦の水から、飲料水をとっています。

どうのようなんでしょうか?かといってこの地域に、

乳幼児がいないわけではないのですが。。。。


そしてテレビの会見では【ただちに】、【微量】、【人体に影響ない】など、

多くの言葉がでてきますが、判断はこちら、当人が決めろというように聞えてきます。

【暫定数値】という今回の事態で決めた数値のようです。つまりは急場。


微量でも、わずかでも、人体に影響がなくとも、

どちらにしても、ぼくたちは2010年3月に被曝ということでしょうか。

天然に存在する放射線からも、人は被曝していて、自然被曝というそうですが、

今回は天然ではなく、数量や数値が低くとも、原発被曝です。

別に、恐怖をあおるわけでもなく、これは事実ですよね。



昨日午後に、東京友人から電話。原発放射能にかんして、電話があり、

判断材料をする資料をメールで送っていただきました。本当にありがとうございます。

News for the People in Japan http://www.news-pj.net/index.html

全国の放射能濃度一覧 http://atmc.jp/

東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&brcurrent=3,0x34674e0fd77f192f:0xf54275d47c665244,0&msa=0&msid=208563616382231148377.00049e573a435697c55e5&ll=28.921631,153.017578&spn=40.233413,67.324219&z=4

みなさんにも念のために情報として張っておきます。

判断はそれぞれでしましょう。。


その夕方には、地域行政の友人が、

『福島原発の放射能を理解する ~物理と工学の見地~
  Ben Monreal 教授 カルフォルニア大学サンタバーバラ校 物理学科

という、資料を持ってきてくれた。


子どものころに学校で見た映画や、読んだ【はだしのゲン】は、

まだどこか他人事だったのかな。

もちろん、あれほどのドラマの状況下ではないけどね。

少しであれ、微量であれ、今回の被曝したのかなと感じています。

まさか、こんなふうに被曝することが、現実になるとは、

小学生の頃は、未来を深く考えていませんでした。  出町光識

Never give up Japan
Never give up Michinoku
Never give up Fukushima
Never give up Ibaraki
Never give up Friend       


人気ブログランキングへ



[PR]
by ubusuna-art | 2011-03-24 18:00 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧