火事場泥棒

この事態でも、毎日ブログを書いていることを、多くの方からこちら状況もわかるし、(みなさんからはそちら)
昨日のように突然ぽっかり空けてしまってすみません。ご心配かけました。実は昨日中にも日々同様、書いてあったのですが、少し政治ネタで、そのようなことはあまり語りたくなかったので、非公開にとどめていました。
その文に一部つけたし、アップしておきます。


火事場泥棒ということばがある。このような非常事態でも、

当初は世界から、冷静沈着な日本人と賛美されてましたが、

震災見舞い募金詐欺や、物資、金銭略奪などもいくつか起きているらしい。

どろぼうさんが多いので、みなさん気をつけましょう。




テレビで見たあの涙。。。東京消防庁ハイパーレスキュー隊の隊長さん。

いうまでもなく、ぼくなんかより精神的に強い人の涙。

ほほをふるわせ無言だが、何を訴えているのだろうと、気になっていた。


政治家なんかのこと、ここで語りたくもないが。


最近、テレビでイイ格好したい行動や、漁夫の利的な考えが目につき、

本当に嫌ある。

滅私奉公なら、国のため、民衆の主権のため、というあなたがたにあり、

立場からいって、力を持つ人が、弱い者につかうのは、

恐怖政治というのですよ。もしくは強制労働かな。


火事場で盗みを働かなくとも、そのような状況で自己利益を得ようと思うのは、

火事場泥棒とおなじですよ。どろぼうさん。


募金する高校生を殴って、『誰の許可得て、商売してんじゃ~、ワレ~』と

おなじだな。政局がらみみで、テレビに出ている、どろぼうさんにも、

気をつけなければいけないように思います。おそまつ。    出町光識



以下、本日の追記。

国難であると、あれだけ会見でいったのだから、日本という国のトップとして、

自らの言葉で毎日でも、国民に話したいことないのかな。本当に困ったカンチャンだね。

まあ、いそがしいのかな。それとも寝てるのかな。いやいや今後の野党との国会運営を考えてるのかな。

イヤミかな。語るに落ちるからやめっぺな。

Never give up Japan
Never give up Michinoku
Never give up Fukushima
Never give up Ibaraki
Never give up Friend      


人気ブログランキングへ



[PR]
by ubusuna-art | 2011-03-24 11:58 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧