茨城で生きています

東京での諸事情もまずはひと段落。茨城に戻ることにしました。

自動車にはまだ、茨城に帰るだけのガソリンはある。

家族の生活圏は茨城だし、焼き物屋という、きわめて厄介な仕事は、

窯、道具類や機材がいるので、いたしかたない。


道々には、臨時休業のガソリンスタンドが多い。仮に営業していも、

ガソリンスタンドは長い長い行列や、会員のみ、お得意身内のみだろうガソリンスタンド。

それでも茨城にもどる。人の行動とはそんなものだろう。


道すがらの気分転換になるだろうと、好きな下妻ジャスコ(イオン)に立ち寄る。

駐車場にはいると、半分以上は閉鎖され使えない。

建物の外壁も、ほんのわずかだが破損していた。ビックリ。

外食でもしていく算段にしていたが、甘かった。


本日から営業の張り紙。。。店内も薄暗く、専門店街は閉鎖。

スーパーの陳列棚には商品はすくなく、商品エリアも規制線が張られていた。

一週間たってもこんななのかな。愕然。

たった1日間とチョッとで、東京なれした自分の感覚。。。。


店内をウロウロ歩くが、とくに買いたいものも見つからず。。。。それでも、

ワゴンに並べられた、地震の被害で崩れた汚れたワインが、

すべてが300円、500円の見切り特売。赤3本、白1本を計4本ほど選んで購入。

(おおお、ノンベ―にもどりたいぞい!心がさけぶ!)

それからなおも、地震の被害で、ホワイトデーをいきそびれたプレゼント商品も特売、

なかからベルギーチョコをみつけて購入。100円、200円、300円だ。

今は必要なものでないのだけど、そんなモノを買いもとめるのも、気持ちの息抜き。

こんなときこそ、息抜きは必要だよね。

それにしても茨城はまだまだ、たいへんだな。


それから、店内の入口には、疲労した人たちが並んでいた。たぶん中国のひとたちだろうか。

公衆電話に並び、故郷に電話したり、順番を待っている。みんな疲れている。

日本に来て、この状況に不安は大きいだろう。それでも声一つ、自分はかけられない。。。無能者。


イオンで外食はできないから、道路をはさんだCOCO壱番さんをみつけて、カレーを食べる。

カレーも元気になる。ポークカレー大盛りに完熟トマトトッピング。満足。



やっと我が家。ボロイながらもオイラの城だ。

運転に疲れるが、アトリエで作業をする。。。。素焼きに釉薬掛け。


しばらくすると、テレビから枝野官房長官の記者会見がながれた。

茨城県のホウレンソウ、福島県の牛乳に原発の影響がでてしまったらしい。


気持ちが悪くなり、仕事を中断。。。


先日の地震直後に、近所の無農薬野菜の集配してくれる農家Sさんが、

今はホウレンソウしかないと、震災見舞いに無料でくだってくれただけに、もう言葉を失う。

あああ、まだまだ、いろんな困難があるんだ、きっと。。。。


そう思いながら、休憩後仕事再開。

すると、また余震がおきた大きな地鳴りとともに、茨城県で震度5強。

まけないよ!こんなことじゃ!

Never give up Japan
Never give up Michinoku
Never give up Fukushima
Never give up Ibaraki
Never give up Friend       出町光識



人気ブログランキングへ



[PR]
by ubusuna-art | 2011-03-19 20:50 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧