子ども粘土

今朝まで、昨年のワークショップに、小学生が粘土で作った動物や、器を焼く。

明け方の窯たきは、寒くてシンドイな~。


f0230584_19411059.jpg



さて、粘土はあまり弄くりまわすなと、いわれる素材。

そのあたりが、職人の腕の見せ場でもある。

でも、子どもたちのつくった物のなかには、

弄くりまわしても良い作品が、たまにある。


プラモデルのように、パーツ付けするのではなく、

コネコネと弄くりまわして、またもクネクネ、

なんだかなんだかジャコメッティみたいなテクスチャーになり、

なかにはあの彫刻のように、細長かったりしてしまうものもある。


もちろん、教えてできる子どももいるが、

はじめからとても興味深いモノが、できてしまう子がいる。

日頃の観察力や、好奇心がそのようになるのだろうか。

やっぱ、ジニアスなのかな。


粘土と対話する職人技も見事だが、

熟練技術は知らないが、無心で楽しんで作る子どもも、

見事だといわざる得ないね。ホント、子どもから教わることが多い。   出町光識


ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-01-15 19:37 | ワークショップ(儀式)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧