XYZマイスターズ

先日、会津若松にある福島県立博物館で、お世話になった藤崎商店さんと、学芸員さんに

挨拶した帰り道のこと、常磐高速道路を笠間インターで降りて、茨城で遅い夕食。

笠間焼陶芸家Xさん、益子焼陶芸家Yさん、オイラで、深夜遅くまで、ファミレス ココスで陶芸談義。



【どう作るか】の話しがつづきました。

でも、【何を作るか】という話しはありません。



このあたりが陶芸家の具合の悪いところです。分かりやすくいえば、ポエジー(詩)がないのでしょう。



数を作るという多作は、作家の条件である。これはみな同じく一致するのだろう。

しかし、作るということだけでは、機械だからね。

人間というものであれば、お金という経済、賞という見栄、それをこえてオリジナルなこととは、

本人の詩である【見かた】、【まなざし】しかないのだ。


不器用な益子焼陶芸家Yさんの言葉で、印象に残ったのは、

『沖縄にいき、米軍基地のそばや、米軍機の飛ぶ下の海で、泳ぎたい。』それが今したいことらしい。

一見、何も役に立たないことかもしれないけど、その感覚は個性的に有り得ることでないでしょうか。

これが詩なのです。あとは想像するだけでなく、実感として直接的に感じたいかだと思うのですが。。。


ぼくらはロクロに跨り、日々作ることは、基本としてとても大事なことです。

でも、それ以外にあるこのような感覚は、人として生きている以上、無し有るはもっと大切でないでしょうか。


益子焼陶芸家Yさんや、オイラは、若い頃に大切な、本当に大切な、夢をあきらめました。

これは陶芸という枠では、どうしても埋めかねるものなのだと感じています。

燻ぶっている残り香は、どのような状況でもしっかりと焼き切らなければなりません。

大袈裟ですが、死ぬに死に切れないという後悔ですかね。



不器用な益子焼陶芸家Yさん、ゆっくり進むことが必要です。でも、すべては本人がきめることですよね。

そして彼の不器用さも、ゆっくりさも、変わっているところも、とても個性的でユニークなのだと思います。

一側面で見ないことが、友人として必要でないでしょか。


Yさんはオイラのある仕事を、尊敬してくれているのだと感じています。オイラもまた、

Yさんのある仕事を尊敬しています。ここは周囲には奇妙に見えるのは承知していますが、

縁あってのことだと思っています。 どちらにしてもオイラは、

Yさんが自ら出した答えのなか、友人として敬意のなか、見守っていきたいと思います。  出町光識


追記 Xさんの考えや話しは、概ね正しいことだと承知しております。でもその考えからはみ出ることが、
    その人の個性なのでないでしょうか。
    まあああ、こんなこと書いったってYさんこれ読まないから。ははは



ぽちっと、応援のクリックを。



人気ブログランキングへ


☆★☆★今年最後の展覧会のおしらせ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
f0230584_804462.jpg
第1回 出町光識個展 ~土の星座~
2010年12月9日(木)~12月19日(日) am10:00~pm18:00
ショップアルトラ
石川県金沢市下堤町7 アルトラビル2階
TEL:076-231- 6698 FAX : 076-231-8082
武蔵が辻バス停(近江町市場エムザ口)より徒歩1分

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by ubusuna-art | 2010-12-09 08:21 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧