韓国オモニ

11月30日無事帰国、12月1日無事帰宅。。。。。。


さてさて、11月26日、韓国 竹田。こちら韓国に住んでいる、オイラの元スッタフ 李喜英さんの、

アパートに泊まる。アパートといっても、日本のアパートは大きさが違う。韓国では地震があまりないから、

ほとんどが20階以上の高さで、彼女の家も13階にある。日本でいうところのマンションと、

思ってもらえるほうがよいだろう。さてさて、喜英さんのオモニに会うことは、韓国での楽しみのひとつ。

来月12月には、70歳をむかえ、まるで自分の母親に再開するようで、手料理は韓国での母の味として、

舌もキチンと記憶している。オイラが魚料理が好きなことを知っているから、夕食や朝食と、

腕もふるってくれる。韓国の陶芸家たちと、毎晩の焼酎やマッコリ呑みながらの外食で、

胃も疲れ気味だから、母の味はなおさらに格別だ。そんな韓国での母親との温かい食事がおわり、

テレビニュースを見る。もちろん韓国語だよ。先日23日の北朝鮮からの、迫撃のようすが、

繰り返し映っている訳で。。。。そこにも母親の姿があった。よく韓国語はわからないが、

さっするにその様子は、韓国兵士である息子の死に、大きく泣きくずれているのだろう。

ソファーに腰かけている、喜英の母親さんの手には、十字架を握られ、なんどもなんども祈りをささげていた。

ごく普通である幸せ、母との食事すらこんな身勝手な行動で、簡単に奪われてしまい、

息子と母親の小さな幸せも終えてしまうのだ。


島民は避難勧告を余儀なくされ、続々と船に乗り込む姿だって、とても不安げだし、

ストレスがあるに違いない。まだまだ、そんな日常はもどることがないね。  出町光識


追記 11月30日、空港行き高速バスで見たのですが、報道陣もすべて撤収しました。
    島での緊張はピークみたいです。




ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


◆◇ 現在開催中のうつわ展のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_19403458.jpgアメリカ・ボストン 
KEIKOギャラリー
【It's All About Cups '10】  
2010年11月11日~30日
毎年この時期にボストンにあるギャラリーさんでおこなうカップによるグループ展です。
ぼくは13点ほど出品しています。アメリカに在住の方はお立ち寄りくださいませ。



◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇◆◆◇
[PR]
by ubusuna-art | 2010-12-01 00:14 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧