粘土天国・柏の奇跡

10月29日、千葉県柏市での粘土ワークショップに早朝に起きて向かう。

場所は常磐線柏駅から徒歩10分、マンモス校である柏第三小学校さん。

3年生5クラス183名と、近くにある柏市立朋生園さん(知的障害者通所授産施設)の30名との、

出前アートの【うぶすなワークショップ】。


f0230584_655060.jpg


もう最後にはウルルンと泣きそうだったオイラ。 奇跡的な軌跡を体感した思いだったよ。


f0230584_6223679.jpg

だって体育館のなかにみんなが集まり、贅沢にも800キロの多くの粘土を手にして、小さな子どもたちと、

障害のある方たちが共同で、きらきらと育んでいる光景なんか、夢みてるようで、これまで見たこともない。

これこそ絵に描けない美しさともの。アートの力だね。


このような企画が実現したのは、小学校のとても理解のある校長先生をはじめ、

明るくまめに気づかう教頭先生、物腰の柔らかな施設の園長先生、何より熱心に企画を起こしてくれた

図工担当のI先生のご尽力のたまもの。感謝つきません。

f0230584_6344997.jpg


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【福祉教育指定校 福祉教育授業  柏第三小第3学年・なのはな学級・朋生園利用者交流事業】

~粘土ワークショップ ・ クニャクネ動物園をつくろう!~   企画 陶芸家 出町光識 図工教員I 先生
 
*3年生の子どもたちに800グラムの粘土をそれぞれ手渡し、ひとりで個人作品の動物を作ってもらう。

自分の好きな動物を、まずは制作することで、粘土という素材の感触を楽しみながら、

自由に成形できる特性を知り、自分だけの世界観に向き合う。(後に続く、粘土デッサンの意味合いも有り)


f0230584_6394193.jpg


その後、時間を置いてゲストとして参加してくれた障害のある方たちを、10名の班ごとに分かれたなかに、

2~3人を迎え入れ、粘土約30キロほどを使い、ひとつの動物を作る。

大量になった粘土は、ひとりでは手にあまる大きさや重さなので、先ほどのように、

自由に思うようにならず、困難に直面する。


f0230584_649436.jpg


そこで今度はみんなで話し合い、共同で助け合わなければ、

軟らかい素材がとてもやっかいで、自立し起ち上がることできない。


f0230584_6484576.jpg


そのようなふたつの時間を対比させることで、子どもたちに体感としての福祉の考え方、

みんなで生きていることに目を向ける。

f0230584_6404345.jpg
f0230584_640585.jpg


ここで動物を作るというテーマは、それぞれ異なるかたちの生き物であり、それでも地球というひとつの家で、

みんな大切な存在として生きていて、いらない者や、意味のない者はいないということを、理解してもらう。

これは人間の関係にも同じく存在する。例えば福祉でもみんなトモダチと認識してもらう。


f0230584_6372989.jpg


かたちの異なりや、意見、考えの違いは、差別区別としてあるのではなく、それだけ多く価値をともに喜び、

共感する豊かさの楽しみと知ってもらいたい。みんなひとつに生きているのだから。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


f0230584_74883.jpg
f0230584_742432.jpg
f0230584_744224.jpg



アトリエで粘土に向き合い、ひとりでこもり陶芸するのも楽しいけど、やっぱりみんなとのこんな出来事の

時間があってこそ、オイラは生きてるんだって、ものですよ。

これからのワークショップの、ひとつの夢の実現として、マスタープランになったね。


千葉県柏にて、なんだかオイラの方が、最高の夢を見せてもらった日。みんなありがとう!

193人+30人と、小学校先生方、施設の先生方、みんな!きらきら!カッコよかった! 出町光識


f0230584_6522063.jpg



ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


◆◇ 現在開催中の展覧会のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇


f0230584_3591046.jpg
会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて、インスタレーションの作品を出品しています。ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。



◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇◆◆◇

f0230584_1665618.jpg
日本橋三越本店 本館1階 1階中央ホールEVENT 
2010年10月29日~11月9日まで
【ジャパンスタイル マイ ファースト マッチャワン】で、「はじめて使うお気に入りの抹茶碗」をテーマに、国内外のクリエーター約30名が作品を発表。思わず笑みがこぼれる楽しいデザインから、モダンでシャープな作品まで一堂に展覧します。 ぼくの新作の堆朱茶碗が3点が並んでいます。


 
[PR]
by ubusuna-art | 2010-10-30 06:55 | ワークショップ(儀式)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧