ウンコくん!アソビマショ!

会津でおこなった幼稚園でのワークショップのこと。

壁にかけられていた沢山の園児の絵。

園内で二十日大根を掘ったときの様子が描かれている。


f0230584_22441640.jpg


どれもが素敵で、ユニークである。

みんなきれいな色彩で、笑顔ばかり。

それに興味があり描きたいものが大きく描かれていて、

プロが職業として描く絵よりも、心に正直であるね。


そんなみんなの絵を見ながら、

ワークショップ最中に、ある園児に話しかけた。


オイラ 『二十日大根だけでなく、ミミズも描いたんだ!』

園児X君 『ウンコだよ!!!』


慌てて近くにいた先生が、園児X君をタシナメ注意する。

いいの、いいの。だいじょうぶ先生。


オイラ 『そうか!ウンコ描いたんだ!すげな~!!』


こちらはワークショップに訪れたアート寅さんだから、

先生と園児の関係ではない。

同じレベルで、同じ目線にボーダレスでなければ、

子どもと、どこまでも対等なることだしね。

善し悪しの大人の分別は、嘘っぱちになるし、

子どもたちから信頼されない、気持だって許してくれないよね。


何故、ウンコか?

畑の肥やしにウンコでもまいたのかい?

それとも畑の土が、ウンコみたいな色だからかい?

それとも食べた二十日大根が、ウンコになったかい?

描くということは次元を超えて自由だから、

何だっていいんだよね。


他にも太陽と雨が一緒に描かれたもの、

沢山の太陽が描かれたもの、

園児の自身の体より、大きい二十日大根は、

もう当然の当たり前のこと。

まるで大きなカブの【うんとこしょ どっこいしょ】だね。


そんな刺激的な園児たちのような、感受性になりたい。

だからみんなのところに遊びに来たんだよ。   出町光識


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-07-18 22:39 | ワークショップ(儀式)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧