カミタマン・うぶすなワークショップ

7月11日からオイラ、アート寅さんは、

会津若松入りして、幼稚園でのワークショップをしていた。

12日は東明幼稚園さん、13日は若松第二幼稚園さん。


さて、連日のうぶすなワークショップ、

昨日は若松第二幼稚園さんでした。

18人の子どもたちに囲まれ、とても刺激的でした。


たまたま偶然に教室の片隅にあった、

子供の頃から大好きな絵本作家 加古里子さんの絵本『かわ』。

f0230584_5541049.jpg

パラパラと目をやりながら、

元気な子どもたちを前に、精神集中と気合を入れる。


子どもの人数が18人ということで、

なるべく座って向き合いながら、

それぞれと呼吸を合わせて、

どのようなカミタマンお面をつくるか、話をする。


1時間半ほどの間、みんなと同じ目線と、同じ思考になるのは、

好きなこととはいえ、案外と大変なことなんですよ。


それでも、はじめは『無理~!!!!できない~!!!』とか、

手がまったく動かない子が、なんとか形にしていく姿に、

『そうか、そうくるか、よかったね~。できるじゃん!できたじゃん!』と

こちらのほうがうれしくなるよ。


誰もが何か描いたり、作るの好きで得意ではない。

アートが苦手という人が、子どもでも大人でもいる。

そこでちょっと気持ちよく、案外楽しいじゃん!

気持ちが移ろいだら、最高だからね。


アートなんかは美術好きな人が、難しいこと語りながら、

恰好つけて観賞するだけが、その良さではない。

そこに関わる可能性のあるすべての人が、

楽しくあり、それぞれの価値のプライドを見つけられることだから。

すべての人にボーダレスでなければ、

アートということ自体が、もっと盛り上がることはないだろうからね。


f0230584_622439.jpg

今回の会津若松で2つの幼稚園で会えた子、

みんなが会津の宝で、ぼくの祈り願う、神さまでもありました。   出町光識


追記 東明幼稚園さんと若松第二幼稚園さんの年長さんの子どもたち。
    見守っていただいた園の先生方。
    粘土お手伝いしていただいた福島県庁の文化振興担当者さん。
    力強い福島県立博物館の学芸員さん。みなさんとの出会いに心から感謝。

人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-07-14 06:22 | ワークショップ(儀式)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧