コーネルを求めて

f0230584_2274372.jpg









ジョゼフコーネル作品(無題)


次回の器展覧会に向け、夜中の本焼き。

朝寝坊していると、南阿豆さんから電話。

am10:00頃に起こされる。

本日午後に、障碍者施設へ見学がしたいとの内容。


器制作の合間をぬって、

真壁授産学園さんと真壁厚生学園さんの案内。


吉原園長先生と施設の利用者さんが

待っていてくれました。


今月6月の水曜日は、施設でのアート遊びの時間を、

オイラの仕事都合で、お休みにしているから、

みんなと予想外に会えた時間は嬉しい。


そして厚生学園さんの方へいくのは、

久しぶりのことだから、

ひとりひとりに向き合うことに、チョッピリ緊張。


思いすごしだろうけど、彼らの前では、

自身のスタンスを見透かされてしまうようだし、

日常での人へ愛のかたちも出るからね。


それでも心配をよそに、

彼ら何人とも会えた時間に喜び、

手を取り合い、話に花咲いた。


f0230584_22233080.jpgf0230584_22234328.jpg


オイラとの話もさることながら、

現代美術家 折元立身さんの名前やビックシューズのこと、

舞踏家 伊藤虹さんのダンスのことが会話に出ることは、

もっと嬉しいことです。


ある意味では、箱のなかのように、

閉ざされぎみな障碍者の生活。

f0230584_22373487.jpg


好きなことや、好きな人に会うことも、

自ら自由に行動することがままならない。


それに趣味というか、余暇というか、

そんなことだって限られている。

だからそれらに繋がる一瞬の可能性は、

大きな時間でもある。


見学を望んだ南さんも、

様々な障碍者のひとつの現場のことを、

知り見て、感じていただくことができたと思います。


筑波山駅に見送る帰りがけに、

市境にある馴染みの喫茶店サランに立ち寄り、コーヒーブレーク。

少し雑談や打ち合わせをしました。


次回プロジェクトで障碍のある方と、

アートコラボすることについて、ひとことだけ助言。

アーティスト ジョゼフ・コーネルについて話をしました。


さて、障碍のあるみんなと南さんは、

どんなデュオダンスをん見せてくれるのかな?

きっとコーネルのように、アートの存在する箱の住みかを

見出してくれるとことと思っています。  出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-06-08 22:00 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧