サーキットの狼ならぬ、塵

みんなアーティストという、レーサーなのだろう。

子どもの頃に乗ったメリーゴーランドのように

逸る気持ちがあっても、自分の前に走る者を

追い抜くことなんか簡単には、できやしない。


レース参戦するまで必死で決めたはずの大会も

今では慣れきったサーキット。

後ろの景色など、あえて見ないような感覚が、

惰性に麻痺しながら周っている。


キュルキュルとコーナリングしながら

足元のタイヤ軋ませ、泣かせ

ゴムの焼ける匂いを残し、必死で走っても

何回も、何十回とも見て、飽きている景色に

脳も、心も、踊らない。

もう実際、オイルも、ガソリンもなくたって周っているのさ。


マシーンに積んだエンジンの大きさ

ドライビングコースの難易度

レーシング大会の知名度

そんな違いが一見は同じようでいて、

または複雑に絡みあいながらあるのだと勝手に信じている。


それぞれのコースはけして交らず、かすりもしない。

交差点も信号機だってあるはずもないのだ。


孤独のアートサーキット。

唸る感情マシーンと、無重力空間の恐怖、

向かいく歪む顔の自分のみ。


近頃なぜだか、

みんながサーキットを周ってるように見えている。

しかもツマラナい顔で、ナットクのいかない顔で、諦めながらね。

走る理由はないのだ。だから止まる理由もない。



もう1度、マシーンのチューナップして

一番を目指す大会のコースも選択し

自分のサーキットを変えられないのだろうか


宇宙に遊泳する塵であっても

それは静かに見えるが

爆発した自らの原動力を元に飛んでいる。


塵でも、ゴミでも、オイラでも、きっと起爆のはじまりはある。   出町光識


 

応援のぽっちぽっち。
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-22 01:16 | 戯言(言霊)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧